FC2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

新しいことにチャレンジ!!

2019/03/14
少しずつ暖かくなり
日中は過ごしやすい季節になってきましたね。



寒い冬は何をするのもおっくうになり
部屋にこもってゴロゴロしていた私でしたが、
そろそろ暖かくなってきたので何かしようと思い立ち
何か資格を取ろうと



“資格・検定”



と検索をしてみました。



有名なものは漢検や英検などがありますが


今の日本では様々でバラエティに富んだ資格や検定がたくさん!



変わったものだと

「夜景鑑賞士検定」
「ペットフード/ペットマナー検定」
「タオルソムリエ」
「ほめ達!検定」
「甲賀流忍者検定」
「公認サンタクロース」
「焼肉コンシェルジュ検定」
「メイド検定」
「歩き方インストラクター」

などなど・・・



たくさんのユニークな資格や検定がありました。




今年は
「安眠インストラクター認定」
「アロマテラピー検定」

辺りの、趣味でも使えそうな
実用的なものを受けようかなと思っています。




みなさんも暖かくなってきた春に
何か新しいことにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。


R.O
18:27 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

芸術鑑賞が処方せんに

2019/02/25
カナダでは2018年11月から治療の一環として
美術館での芸術鑑賞が処方できる試みが始まったそうです。
医師の判断で美術館での芸術鑑賞を50回処方できるとか。
芸術を鑑賞することでストレスホルモンのコルチゾールが
減少することが判明したのが、その理由だそうです。
たしかに、ゆったりとした空間の美術館で
彫刻や絵画を見ていると気持ちがおだやかになりますよね。

ずいぶん前のことになりますが
たまたま美術館の近くで仕事が終わったので
企画内容も確認せずに美術館に入ったことがありました。
平日の夕方ということもあり、中はとてもすいていました。
そこで私は一枚の絵に目が釘づけになりました。
それは波が白い泡を立てながらぐるぐると渦を巻いている絵でした。
深みのある緑色の波のグラデーションがなんとも美しい上に
本当に目の前で渦が巻いているかのような躍動感がありました。
私はその絵に心動かされ、じっと見入っていました。
それは奥村土牛という画家の『鳴門』という作品でした。
帰りにその絵葉書を一枚買い求めたのですが
本物のあの美しい緑色とはまったく別物で
とてもがっかりとしたのを今でも覚えています。
実物に触れないと感じられないエネルギーがあるのです。
人との出会いもすばらしいものですが
芸術作品との出会いもまたすばらしいものです。

ようやく寒さも薄れて暖かくなってきました。
たまには美術館に出かけてみるのはいかがでしょう。
心ふるえる新しい出会いがあるかもしれませんよ。
M.M.
15:11 メンタルヘルス | コメント(0) | トラックバック(0)

インフルエンザ猛威

2019/02/01
ここ最近とても寒い日が続き、インフルエンザが大流行していますね。



老人ホームなどでは、数人のお年寄りが立て続けに亡くなっています。

その施設ではインフルエンザ予防接種は職員だけしかしていなかったと、

お年寄りよりもスタッフ優先だったのです。

考えさせられる問題ですね。

と言う私も結構な年齢ですが。



有り難く職場での予防接種実施がありました。


ところがなんと大事な接種時期に

風邪を引いていまいました。



子供のころからここぞ!という時に弱い私自身でしたが、
この習性はひょっとすると死ぬまで変わらないのかもしれません。



というわけで、今年に入ってから毎日マスクを愛用しており、インフルエンザにはかかっておりません。

予防はとても大事なのだなと改めて実感している日々です。



皆様も元気で健やかな日々をどうぞお過ごしくださいね。

                                
S.O

18:01 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

今年やりたいこと

2019/01/16
新しい年が始まりました。
皆さま、今年は何をしますか?

「目標」と表現すると
大げさですが、

シンプルに
今年はこれがしたい!
 
という小さな楽しみを持つことは
日々の励みになるものです。


ちなみに
私のやりたいことは
 
“よく知っている場所なのに
行ったことがない所へ行ってみよう“です。
  
早速、
お正月休みに千葉県の富津市・鋸南町にある
鋸山へ登ってきました。
 
ここは20年以上、
月に何度か近くを通っていますが
なぜか一度も行ったことがありませんでした。
最近は人気の観光地になったので
あえて避けてもいました。

でも、
実際に登ってみたら、
すごく楽しかった!!


blog用


 
ちなみに今回は麓から山頂まで
階段で2000段以上を上りました。
 
その後、数日間は
脚が筋肉痛で歩くのが大変でしたが、
それも含めて楽しい経験になりました。


とりあえず行ってみる、
とりあえずやってみる。
 
その結果
どう感じるかが大事なのですね。
 

M.H.
16:41 生活 | コメント(0) | トラックバック(0)

今年の漢字

2018/12/26
地震、豪雨、大型台風到来、記録的猛暑など、日本各地で起きた大規模な
自然 「災」害により、多くの人が被「災」した。自助共助による防「災」・減「災」
意識も高かまった。新元号となる来年に向けて、「災」害を忘れないと心に刻
んだ年ということで今年の漢字は「災」となりました。

私個人としてこの漢字に照らし合わせて今年を振り返ると様々な「災」があり
ました。

一つは、先日の台風で物置が倒れたことです。アンカーなども打っていたの
ですが、風の通り道だったこと、中に重いものを入れていなかったこともあり、
アンカーはぐにゃりとひん曲がって物置が倒れてしまい、フェンスを破壊し、
隣の家のエアコンのダクトに倒れかかりました。「幸」だったのは、怪我をしな
かったことと地震保険に風災特約がついていたので保険で修理ができたこと
でした。

もう一つは明らかな人「災」なのですが、自動車免許の更新を忘れてしまった
ことです。車を買いかえたタイミングで気付くと言う最悪のタイミングで頭が真っ白
になりました。「うっかり失効」と呼ばれるもので、私は忘れていた期間に照らし合
わせて、仮免許の状態になってしまいました。この状態から免許を取る道は、
教習所にまた通うこと、または免許場で学科および実技の一発試験を受けること
の二つでした。私は一発試験の道を選びました。またも「幸」なことに学科、実技
とも一発試験を一回で合格することができました。

「災」は防ぎようのないものもあると思いますが、被害を少しでも減らせるよう備え
や心構えなど自分でできること、周りの人と協力してできることなど、上に書いた
ことだけでなく、もう一度考えてみようと思いました。

それでは皆様よいお年をお迎えください。

新年も何卒宜しくお願い申し上げます。

G.M

15:40 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »