FC2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

想像してみる。

2019/03/28
新年度が始まって多かれ少なかれ環境の変化があり、
少し疲れを感じている方もいらっしゃるかと思います。

さて、私が何年も手元においている本に
オノ・ヨーコの「グレープフルーツ・ジュース」があります。
ジョン・レノンがこの本に触発されて「イマジン」を生みだしたと言っていた位
インパクトのある本…
日本語に訳された文庫本は、雰囲気ある写真も素敵です。

この本では、たくさんのインストラクション「命令」によって、
想像することが誘われます。

「~しなさい」と言われ、それに従うことは、
実は窮屈な行為であるのですが、
「~を想像しなさい」と言われ、想像すれば想像する程、
その世界に身を置けば置くほど、
心に自由を感じるというこの不思議…。

「想像しなさい、~を」
オノ・ヨーコのような詩的なインストラクションを
私が生み出すのは困難ですが、
逆にその反対の、もっと現実的なインストラクションを
自分に向かってしてみることは時々あります。

ヨーコ風にいうと、
「週末やることを全部放りだしなさい」とか、
「想像しなさい。半年後、どうなっているかを」とか、
「この問題が、いつかこの世から消えてしまう過程を記録しなさい」とか、
そういった想像をしてみるのです。

その時、自分には何が見えて、何を聴いて、何を感じているのか…
五感すべてからとらえていることを具体的に想像していくのです。

時には想像しても、現実の辛い実感がまとわりつき、
げんなりくることもありますが、
「この苦しい状況を一歩抜ける私って…」と、
自由に想像を続けている内に、
「あぁ、この時期になれば、ともかく今のこの仕事は終わっていているんだ…」とか、
「こんな変化を望んでいるんだ」と分かり、
その為に必要な具体的な行動が見えてきたり、
何か心にほっとするものを感じられることも多いです。

最後にこれからの季節にぴったりの、
想像するにも、実際したがってみても良いインストラクションを選んでみました。

来たる大型連休で一息つける人も、そうでない人も、
ちょっと試してみませんか。

「いちばん近い噴水に行きなさい。
水がダンスを踊るのを
見守りなさい」

(HK)
















15:53 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

新しいことにチャレンジ!!

2019/03/14
少しずつ暖かくなり
日中は過ごしやすい季節になってきましたね。



寒い冬は何をするのもおっくうになり
部屋にこもってゴロゴロしていた私でしたが、
そろそろ暖かくなってきたので何かしようと思い立ち
何か資格を取ろうと



“資格・検定”



と検索をしてみました。



有名なものは漢検や英検などがありますが


今の日本では様々でバラエティに富んだ資格や検定がたくさん!



変わったものだと

「夜景鑑賞士検定」
「ペットフード/ペットマナー検定」
「タオルソムリエ」
「ほめ達!検定」
「甲賀流忍者検定」
「公認サンタクロース」
「焼肉コンシェルジュ検定」
「メイド検定」
「歩き方インストラクター」

などなど・・・



たくさんのユニークな資格や検定がありました。




今年は
「安眠インストラクター認定」
「アロマテラピー検定」

辺りの、趣味でも使えそうな
実用的なものを受けようかなと思っています。




みなさんも暖かくなってきた春に
何か新しいことにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。


R.O
18:27 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

インフルエンザ猛威

2019/02/01
ここ最近とても寒い日が続き、インフルエンザが大流行していますね。



老人ホームなどでは、数人のお年寄りが立て続けに亡くなっています。

その施設ではインフルエンザ予防接種は職員だけしかしていなかったと、

お年寄りよりもスタッフ優先だったのです。

考えさせられる問題ですね。

と言う私も結構な年齢ですが。



有り難く職場での予防接種実施がありました。


ところがなんと大事な接種時期に

風邪を引いていまいました。



子供のころからここぞ!という時に弱い私自身でしたが、
この習性はひょっとすると死ぬまで変わらないのかもしれません。



というわけで、今年に入ってから毎日マスクを愛用しており、インフルエンザにはかかっておりません。

予防はとても大事なのだなと改めて実感している日々です。



皆様も元気で健やかな日々をどうぞお過ごしくださいね。

                                
S.O

18:01 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

今年の漢字

2018/12/26
地震、豪雨、大型台風到来、記録的猛暑など、日本各地で起きた大規模な
自然 「災」害により、多くの人が被「災」した。自助共助による防「災」・減「災」
意識も高かまった。新元号となる来年に向けて、「災」害を忘れないと心に刻
んだ年ということで今年の漢字は「災」となりました。

私個人としてこの漢字に照らし合わせて今年を振り返ると様々な「災」があり
ました。

一つは、先日の台風で物置が倒れたことです。アンカーなども打っていたの
ですが、風の通り道だったこと、中に重いものを入れていなかったこともあり、
アンカーはぐにゃりとひん曲がって物置が倒れてしまい、フェンスを破壊し、
隣の家のエアコンのダクトに倒れかかりました。「幸」だったのは、怪我をしな
かったことと地震保険に風災特約がついていたので保険で修理ができたこと
でした。

もう一つは明らかな人「災」なのですが、自動車免許の更新を忘れてしまった
ことです。車を買いかえたタイミングで気付くと言う最悪のタイミングで頭が真っ白
になりました。「うっかり失効」と呼ばれるもので、私は忘れていた期間に照らし合
わせて、仮免許の状態になってしまいました。この状態から免許を取る道は、
教習所にまた通うこと、または免許場で学科および実技の一発試験を受けること
の二つでした。私は一発試験の道を選びました。またも「幸」なことに学科、実技
とも一発試験を一回で合格することができました。

「災」は防ぎようのないものもあると思いますが、被害を少しでも減らせるよう備え
や心構えなど自分でできること、周りの人と協力してできることなど、上に書いた
ことだけでなく、もう一度考えてみようと思いました。

それでは皆様よいお年をお迎えください。

新年も何卒宜しくお願い申し上げます。

G.M

15:40 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

あなたのために…

2018/11/15
「あなたのために…」 
みなさんはこの言葉をどんな時に使いますか。

相手への愛情の気持ちが込められた素敵な言葉であるかと思いますが、
注意深く考えてみると、とても危険な言葉であることに気付かされます。

あなたの幸せの為、あなたが不幸にならない為、
あなたの健康の為、あなたが嫌な思いをしないようにと…

その言葉が発せられた時、
私たちは、あなたと私について、
物事についての「考え」や「捉え方」、「感じ方」が違うかもしれないことに、
まるで疑いを持っていないと言えないでしょうか。

あなたのため…は、実は私の価値観を無意識に、
相手に押し付ける言葉であったりするのです。

最近友人と話をしていた時、
「このままだとAのためにならないと思ってね」
と、つい言ってしまい、友人から
「今の時代、そう決めつける必要はないんじゃないの」と言われ、
はっとしました。

確かに、今のままで後々どうなるかなんて、
誰にも分かりません。
それが肯定的な方向性になるか、後ろ向きになってしまうのか…
果たして、後ろ向きではいけないのか…
今のAの在り方が今後の人生にどういう意味を持つのか。
「Aのために…」には、私の「こういうAになって欲しい」という姿への誘導が隠されていました。

そして、以前イチローが
自分は「チームのために戦うのではなく、
大切にしているのは”思い”だ」と語ったインタビュー記事を読んだことを思い出しました。

イチローは続けて、「誰かを”思い”何かをすることには、見返りを求めることもなく、
そこには愛情が存在しているから不幸な結果になることが少ないように思う」と続けていました。

「あなたの為に…」と言ったり、言いたくなった時、
「あなたを思って…」と言い換えてみたら、どんな感じがしますか。

私は、言い換えてみた時、
「やはりあなたの為っていっても、結局は私の為と同義なんだなぁ」と妙に納得してしまいました。

HK




19:00 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »