09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

血液型性格診断

2017/09/13
血液型性格診断を信じますか?

先日、もうすぐ1歳になる娘の血液型が検査で判明しました。
その日の夜の会話なのですが
妻「検査受けてきたんだけど血液型何型だと思う?」
私「俺がAで○○(妻)がBだからすべての可能性があるのか・・・」
妻「Bだったんだよ」
私「そうなんだ、Bか~」
妻「嫌じゃない?」
私「へっ?なんで?」
妻「Bって印象良くないから、私もいろいろ言われたし自己中、
  時間にルーズ、トラブルメーカー・・・」
私「あまり信じないけどね。それは血液型ではなく単に○○
  の性格(しまった!)・・・」
妻「・・・(怒)」

このようなことがあって少し血液型性格診断について調べてみました。

・300以上の論文で血液型性格診断には根拠がないという結果がでている
・それでも約6割の日本人は信じている
・海外ではあまり信じられていない(そもそもない)
・信じられた主な理由は面白かったから
・少数であるB、ABがあまり良く思われないことが多い
・血液型と性格の関連はないが、「あなたはAだから几帳面」と何度も
 刷り込まれることによって性格に影響がでる可能性がある
・ブラッドタイプハラスメントとして社会問題になったこともある

というようなことでした。

血液型性格診断はみんなが楽しくその話題で盛り上がれれば、それを
あえて否定して雰囲気を悪くする必要はないと思いますが、そのことで
嫌な思いをしている人がいる、先入観で人の性格を決めつけてしまって
いるのであれば注意が必要かなと思いました。

J.M
16:40 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

カエルを食べてしまえ!

2017/08/24
2002年に発売された自己啓発の本、
「カエルを食べてしまえ」、読んだことありますか?
その本では、重要な仕事を見極め、
その中で一番難しい仕事(カエル)から取りかかれば、
後はすっきりご機嫌に1日を過ごすことが出来るとかかれています。

私にとって最も難しく重要な仕事は
取りかかっても終えるのに時間が掛る仕事のこと…
時間がある時にやろうと、延ばし延ばししている内に、
時間に余裕がなくてもやらなきゃいけなくなり、
そんな中やったその仕上がりに余計「嫌な仕事」となって、
また次の機会にやらなくてはいけなくなっても
延ばし延ばしになってしまう…悪循環なのです。

頭では考えずに「まずはカエルを齧ることが大事」と分かっちゃいるけど、
カエルを齧ることこそ、本当に難しいことです。

今回久々にこの本のことを思い出したのは、
自己分析の為のセッションで、
最近のストレスについて確認していった時、
「あっ、私、”嫌なことをやる”ことがストレスなんじゃなくて、
”やらなきゃって思っている時間が増えていくこと”がストレスなんだ!!」と気がついたのです。

だらだらするのが大好きで面倒くさがりの私は、
全てにおいて、後回しにしがち…新しいカエルが次々生まれて、
頭の中は「カエルをやらなきゃ」で充満してしまうのです。
実際に想像してみると、すごくシュールで精神衛生に悪そうですよね。

かえる
せっかく洞察されたこの教訓、
「やらなきゃ」が浮かんだ時はまずは取りかかるように意識しています。

…でも面倒くさい…

次回のセッションではもしかしたら
「やっぱりやらなきゃをやることがストレス!!」になっているかもしれません。
その時はまたこのブログで続きを書きますね。

(HK)
20:11 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

小さな幸せに気付くこと

2017/04/26
小さな幸せに気付くこと

このブログを書こうと思ったときに他のカウンセラーが書いた
ブログの内容を読み返していて気付いたことがあります。

皆さん感受性が豊かというか普段私が目が届かないような
ところに目が向いているなと思いました。

特に4月は新年度始まりで忙しく、視野が狭くなっている
ような気がして、日常の幸せを見つけにくくなっている気が
します。

草花が綺麗なこと、乗り換えが順調にできたこと、好物を同僚
がこれは絶品だから食べてみてくれと買ってきてくれたこと、
上司が相談にのってくれて問題が解決にむかっていること
、スーパーでお弁当が50%引きで買えたこと、妻が仕事を労う
言葉とともに食後にプリンをくれたこと、面白いテレビが観られた
ことなど昨日、今日だけでもいくつかは思い出すことが出来ました。

しかし、その場ではなかなか良いことがあったとは思えても、
しみじみと幸せだなとは感じられていなかった気がします。

このようなことをもう少し意識して幸せだなと思えて、それを与え
てくれる環境や周りの人に感謝が出来れば日常の嫌なことや腹
が立つことなどを少し飲みこむことができるのではないでしょうか。

これから大型連休もありますが、1日くらいはゆったりと小さな幸せ
を感じながら過ごせたらいいかなと思っています。

J.M

18:25 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

小さき鳥たち

2017/04/06
旅行先で急に天候が悪化して、その日1日何も行動が出来ず、
帰りのバスが来るまでの6時間をただ窓の外を見て過ごす日がありました。

その宿が素晴らしかったことは、チェックアウト後も温泉と休憩室が利用でき、
その休憩室の大きな窓ガラスの外には、野生動物の為の餌場があったのです。
降りしきる風雨の中、次々とその餌目当ての鳥が現れ、餌を啄ばんでいきます。

宿に置かれた図鑑を照らし合わせて、それらをずっと眺めているうちに、
はじめのうち全部一緒に見えた小さき鳥たちが、
実は何種類もの鳥たちであることが分かるようになったのでした。
あっという間の不思議に豊かな時間でした。

ちなみにコガラはベレー帽、ヒガラは蝶ネクタイ、シジュウカラが長いネクタイと覚えるのが
コツのようです(この他にもよりカラフルなヤマガラ、カワラヒワも来ていました!)。

鳥たち
トリイラスト
4月になりました。
自分や周りの異動等に伴い環境が変わった方も多いかもしれません。

私も職場に変化があり慌ただしく感じていますが、
そんな時にふと厳しい自然の変化の中で、
あの小さき鳥たちが今も山の中であちこち飛び回り、
命を輝かせていることを想像すると、なんだか「私も頑張ろう」と思えてきます。

(HK)



14:57 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

新年の抱負

2017/01/11
新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

今年も私は例年通り新年の抱負を家族の前で誓い
ました。ちなみにダイエット、仕事のスキルアップ、
英会話、プライベートの充実です。

しかし、ある研究によると新年の抱負や誓いの92%
は失敗するそうです。

私は形式的なことであまり振り返ったりすることはなかった
(仕事の目標は振り返りをしています!)のですが、全部が
全部失敗してはいないものの達成と言える年は生まれて
これまででなかったように思います。

今年もダイエットと言っておきながら早速おせち料理を爆食い
してゴロゴロして正月を過ごし、92%にむかってしまっています。

その研究によると失敗する原因をざっくり言うと、目標が
具体的ではない、数が多すぎるなどのようです。

まさに私の目標がそのような感じで失敗して当然だったわけですね。

私のように形式的なものと適当に捉えられれば失敗しても
ダメージはありませんが、人によっては達成できないことで
自信を失う、やる気がなくなることもあるかもしれません。

そういう方は失敗の例を逆に考えて目標を絞って具体的、
現実的に目標を設定すればいいのではないでしょうか。

たてる方とたてない方がいるかもしれませんが、新年の頭に
気持ちよくスタートするためにも、自分なりの具体的な一年の
抱負を決めてみたらいかがでしょうか。

J.M



19:52 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »