05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

小さな幸せに気付くこと

2017/04/26
小さな幸せに気付くこと

このブログを書こうと思ったときに他のカウンセラーが書いた
ブログの内容を読み返していて気付いたことがあります。

皆さん感受性が豊かというか普段私が目が届かないような
ところに目が向いているなと思いました。

特に4月は新年度始まりで忙しく、視野が狭くなっている
ような気がして、日常の幸せを見つけにくくなっている気が
します。

草花が綺麗なこと、乗り換えが順調にできたこと、好物を同僚
がこれは絶品だから食べてみてくれと買ってきてくれたこと、
上司が相談にのってくれて問題が解決にむかっていること
、スーパーでお弁当が50%引きで買えたこと、妻が仕事を労う
言葉とともに食後にプリンをくれたこと、面白いテレビが観られた
ことなど昨日、今日だけでもいくつかは思い出すことが出来ました。

しかし、その場ではなかなか良いことがあったとは思えても、
しみじみと幸せだなとは感じられていなかった気がします。

このようなことをもう少し意識して幸せだなと思えて、それを与え
てくれる環境や周りの人に感謝が出来れば日常の嫌なことや腹
が立つことなどを少し飲みこむことができるのではないでしょうか。

これから大型連休もありますが、1日くらいはゆったりと小さな幸せ
を感じながら過ごせたらいいかなと思っています。

J.M

18:25 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

小さき鳥たち

2017/04/06
旅行先で急に天候が悪化して、その日1日何も行動が出来ず、
帰りのバスが来るまでの6時間をただ窓の外を見て過ごす日がありました。

その宿が素晴らしかったことは、チェックアウト後も温泉と休憩室が利用でき、
その休憩室の大きな窓ガラスの外には、野生動物の為の餌場があったのです。
降りしきる風雨の中、次々とその餌目当ての鳥が現れ、餌を啄ばんでいきます。

宿に置かれた図鑑を照らし合わせて、それらをずっと眺めているうちに、
はじめのうち全部一緒に見えた小さき鳥たちが、
実は何種類もの鳥たちであることが分かるようになったのでした。
あっという間の不思議に豊かな時間でした。

ちなみにコガラはベレー帽、ヒガラは蝶ネクタイ、シジュウカラが長いネクタイと覚えるのが
コツのようです(この他にもよりカラフルなヤマガラ、カワラヒワも来ていました!)。

鳥たち
トリイラスト
4月になりました。
自分や周りの異動等に伴い環境が変わった方も多いかもしれません。

私も職場に変化があり慌ただしく感じていますが、
そんな時にふと厳しい自然の変化の中で、
あの小さき鳥たちが今も山の中であちこち飛び回り、
命を輝かせていることを想像すると、なんだか「私も頑張ろう」と思えてきます。

(HK)



14:57 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

新年の抱負

2017/01/11
新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

今年も私は例年通り新年の抱負を家族の前で誓い
ました。ちなみにダイエット、仕事のスキルアップ、
英会話、プライベートの充実です。

しかし、ある研究によると新年の抱負や誓いの92%
は失敗するそうです。

私は形式的なことであまり振り返ったりすることはなかった
(仕事の目標は振り返りをしています!)のですが、全部が
全部失敗してはいないものの達成と言える年は生まれて
これまででなかったように思います。

今年もダイエットと言っておきながら早速おせち料理を爆食い
してゴロゴロして正月を過ごし、92%にむかってしまっています。

その研究によると失敗する原因をざっくり言うと、目標が
具体的ではない、数が多すぎるなどのようです。

まさに私の目標がそのような感じで失敗して当然だったわけですね。

私のように形式的なものと適当に捉えられれば失敗しても
ダメージはありませんが、人によっては達成できないことで
自信を失う、やる気がなくなることもあるかもしれません。

そういう方は失敗の例を逆に考えて目標を絞って具体的、
現実的に目標を設定すればいいのではないでしょうか。

たてる方とたてない方がいるかもしれませんが、新年の頭に
気持ちよくスタートするためにも、自分なりの具体的な一年の
抱負を決めてみたらいかがでしょうか。

J.M



19:52 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

箒って、すごい!

2016/12/15
2016年の締めくくりと、
2017年を迎える準備の12月に入りました。

さて、この時期の避けがたいお勤めとして、
大掃除を思い浮かべる方も多いかと思います。
みなさんは、掃除が好きですか?

私はこれまで掃除を面倒に思い、
今年こそお掃除ロボットを買おうと画策していたのですが、
2-3か月前に箒に出会ったことにより、
なんと掃き掃除が好きになってしまったのです。

きっかけは元朝日新聞記者の稲垣えみ子氏の
節電生活をテレビで見た時、
「掃除はこの箒でささっと掃けば良いんですよ。
静かで楽しいですよ。」みたいなことを言っていて、
妙に心に残っていたのです。
そういえば、家の物置の奥には箒がぶら下がっていたような…。

そして、試しに箒を取り出して、掃いてみたら、
フローリングの髪の毛やら埃やらが本当に良く取れるのです。

一番素晴らしいところは、やはり静かなこと!
テレビを見ながら、音楽聞きながらも
大きな音に邪魔されることはありません。
その代わりのシュっていう音も気持ち良いです。

ソファの下や壁との隙間、部屋の角や、いろんなものの凸凹等、
掃除機では苛々したり、掃除を放棄していた場所も、
箒の先は確実に、埃をはきとっていきます。

この有能さに惚れ惚れ…。
最後に毛足の長いじゅうたんと集まった埃を
掃除機で吸ったら、掃き掃除は終了!
時間にして10-15分位…

時間も短縮され、掃除が楽しくなりました!!

箒掃除の魅力をみなさんも体験してみませんか?

(HK)

10:00 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

カラーセラピー

2016/10/25
以前にも少しだけ書いたかもしれませんが、
カラーセラピーという療法があります。

色を眺めて癒される、という言い方をすると
少しスピリチュアル的なものを想像するかもしれませんが、
決してスピリチュアルではなく、実は自分自身の奥底の
気持ちや感情、あるいは本質を映し出しているものだったりするのです。

色を眺めた時に受け取る気持ちは、自分自身がその色から連想する
何かを感じて、それが自分自身の奥底にある感情に響いてくると
いうものです。例えば、


☆赤色を眺めていると、炎のように情熱的なエネルギーを感じてくる

☆黄色を眺めていると、太陽のように明るく温かいイメージを持つ

☆青色を眺めると水の冷たさを連想して、冷静でいる心を取り戻す


など、色を受け止めて、そこから連想するものが、自分自身の今の
心の状態を表しているかもしれません。


洋服を選ぶときに、最近は緑ばかり選ぶなぁとか、
最近の鞄の中のアイテムは、ゴールドなものが多いなとか、
そういう事をふと気づいたりしませんか。

そういう時は、ご自身が選ぶ色に、自分の何らかの気持ちや
意志が、映し出されているのかもしれませんね。


MD
19:13 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »