05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

大人になって勉強するということ

2012/11/17
先日、何年も会っていない友人から連絡があり「びっくりする報告があるから、近々会わない?」と言われ、会うことになりました。
びっくり報告ってなんだろう。
40過ぎて妊娠?
まさかの離婚?(20年以上の事実婚だから籍は入れてないけど)
いやまさかの入籍?
いろいろ思いを巡らせて彼女に会ってみると、
「うん、会社辞めることにしたの」とのこと。

20代で一度転職した彼女は、今の会社では15年間勤務。
今の仕事を辞めて鍼灸師の資格を取るべく、4月から3年間学校に通うことにしたのだそうです。
彼女いわく、昔から医療の仕事に就くのが夢だったとのこと。
なのになんとなく違う学科を受験し、違う業種に就職し、なんとなく過ぎてしまった。
ここにきて、夢が捨てきれなくて決断した、とのこと。

かくいう私も、10年勤務した会社を退職し、カウンセラーになるために学校に入り直した一人です。
大人になってからのキャンパスライフは、懐かしさと新鮮さをごちゃまぜにした日々でとても楽しく、10代の友人にも恵まれとても充実していました。
クラスメイトの4分の1程度は社会人経験のある人で、
現役の学生さんや教員陣にも良い刺激を与えていたように思います。

先日、大学認可についての騒動がありましたね。
認可の制度について私は詳しくはありませんが、これからの少子化に向けて大学はそんなにたくさんいらない、といった趣旨があったように受け止められました。
勉強する場は、若者だけのものでしょうか。
大学だって専門学校だって、これからは広く社会人が学べる場になっていくと思います。
大人になって勉強するということは、10代で勉強するのと全く違った意味を持ちます。
やりたいことは躊躇せず、私の友人のように、40過ぎてから昔の夢を叶えるために学校に通う。

最近目の前の仕事に振り回され疲れ気味だった私に、大人になっても学び続ける喜びを再認識させてくれた彼女に感謝したいと思います。

studytime.jpg

(S.S.)
14:28 キャリア | コメント(0) | トラックバック(0)

セルフプロデュース

2010/02/12
最近身近でセルフプロデュースについての話題がよくあがります。

例えば音楽の場合、従来はTVやラジオなどを通して普及し、CDが売れといった流れで広がっていきましたが、
インターネットが普及し、メディアの在り方もだいぶ変化してきているため、
最近はネットを介して広がるというルートも徐々に定着しつつあるようです。
その場合、アーティストはどのように自分をプロデュースしていきたいかというコンセプトや、
そのためのスキルを身につけている、あるいはスキルを持つ人脈を持っていることが、
夢をかなえるための大切な要素となるのかもしれません。

この例はやや特殊ですが、
セルフプロデュースという考え方は、全ての人のキャリア(人生)に当てはまると思います。
自分がどのような人生を歩んでいきたいのか。
漠然としてでも、方向性を持って、そのために必要な行動を選択したり、
必要な物を周りに置いたりすることによって、
自分が歩みたい方向性に少しずつ近づいていくように思います。

カウンセリングは、落ち込んだり、不安な事がある等、問題を抱えている場合だけでなく、
自分のキャリア(人生)について考えていきたい場合にも役に立ちます。
「こうありたい自分」でいる事が出来れば、少しくらいの波風があっても頑張れるような気がします。
メンタルヘルスの予防という意味でも、カウンセリングを利用してみませんか?

by Y.F
16:53 キャリア | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |