06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

気象病

2009/07/21
いよいよ、夏の暑さも本格化してきました。
何をやるにも、だるいと感じるような日々に突入しそうですね

体調不良の原因の一つとして、急激な気温差による自律神経のバランスの乱れがあげられます。

梅雨時期もそうでしたが、雨の降る寒い日もあれば、真夏のような暑い日が交互にやってくる日々が続くと、自律神経のバランスが崩れてしまって、風邪を引きやすくなったり、あるいは抑うつ的な気分になってしまうなどという事もあるんですよ・・・

気圧の変化が体調に影響するという方もいらっしゃいますね。
気管支喘息などがそうでしょうか。
その他にも、関節の痛みや頭痛の訴えなどもあります


真夏では、外は倒れるほどの暑さ、それなのに室内は冷房の効きすぎで体が冷えてしまうなどという経験のある方も多いのではないでしょうか。

このように、天候の変化や気温の変化などによって、体調が異変をきたしてしまうような病気を気象病と呼んだりします

こんな時には、無理をせず、体を休めるようにしましょう。冷房の苦手な方は、上に羽織るものを持参して、体調コントロールを心がけてくださいね。

こういったコントロールする事の難しいストレスは、長期にわたって続いてしまう事もあり、精神的な病へと進行してしまう事もあるので、十分気をつけましょう。

せっかくの夏ですから、体の調子を整えながら、思い切り満喫しちゃってくださいね
(by MD)
16:13 健康 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »