09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

アロマの効果

2009/10/06
皆さんは、アロマテラピー「芳香療法」にどのようなイメージを持っていますか?

アロマテラピーに女性的なイメージを抱く方も多いと思います。
ここ数年、実際に多くの女性が美や健康のために日常的にアロマ=香りを取り入れるようになってきました。

しかし、アロマテラピーは代替・補完医療(通常医療の代わりに用いられる医療)の一つであって、実際には男性にはもちろん、お子さんにも、そして万人どころかペットにも有効な療法です。


アロマの香りは香水とは違って天然の草木そのものの香りです。
中にはローズマリー・ジュニパーベリー(ジンの香料)・レモンといった男性の香水によく利用される香りもあります。
ちなみに、ローズマリーやジュニパーベリーは肩凝りや筋肉痛、二日酔いにも有効です。

また、疲労感が強い時や、集中出来ない時などに嗅ぐと、リフレッシュにもなります。
さらに、アロマテラピーで使用される多くの精油は、抗菌作用・抗ウイルス作用があり、感染症の予防にもなります。
つまり、ひとつの精油に多くの効果を期待できるのです。

私の経験則から言うと、香りの好きな女性はもちろんですが、普段香りに親しみのない方は、香りに対しての反応が敏感で、効果的なことが多いように思います。

香りに馴染みのない方も、是非生活に香りを取り入れてみてください。

(by YY)
13:15 アロマテラピー | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »