05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

節電と風鈴

2011/06/24
一昨日から関東にも猛暑がやってきました。
少し前には、肌寒い日もあったのに、今年も一気に真夏に突入しそうです。

暑くなってくると、いよいよ節電対策がシビアになってきます。
一人一人のちょっとした意識によって、使用電力量を抑えることが出来ると思うので、
私たちも節電意識を高めるために、ブログに使用電力量メーターを貼りつけました(ブログの左上)

私自身、暑いのはそれほど苦手ではありませんが、
苦手な人はこの季節になると、「暑い暑い」と常に暑さを気にしているような気がします。
確かに暑い!
けれど、「暑い」と言っていると余計に暑くなりませんか?
気持ちだけでも涼しくすることで、感じ方が変わってくると思います。

たとえば夏の風物詩の「風鈴」は、見た目にも涼しげですし、
音を聞くと爽やかな気分になります。

風鈴の音に含まれる高周波の音は、科学的にも脳のアルファ波を増やしたり、ストレス物質を抑える効果があることがわかっています。

高周波の音は、他にも川のせせらぎの音、鳥の声、フルート、バイオリン、オルゴールなどからも発せられています。
自然の音や電気を通さない楽器の音が心地よいのは、そういう理由があるのですね。

逆に、都会の雑音にはほとんど高周波が含まれないため、都会で過ごす人はストレスにさらされているとも言われています。
また、同じ音楽でもデジタルに圧縮されたものは、高周波をカットしてしまっているため、
リラックス効果が少なくなってしまいます。

最近は気軽に音楽をダウンロードして聴く事が多くなっていますが、
ダウンロードする音楽は、なんとなくせわしなく聴こえる気がします。
たまにレコードをかけると、あたたかい音質に心がほっとします。

自然に囲まれた家で夕涼みをしながら風鈴の音を聞く。
水辺でアンプラグドのコンサートを楽しむ。
小鳥のさえずりを聞きながら、森の散歩を楽しむ。

昔ながらの自然の生活に少し近づくことで、
暑さというストレスから少し解放されるのかもしれませんね。

by YF






18:46 生活 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »