04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

レモン

2012/05/29
先日、瀬戸内海に浮かぶ小さな岩城島で採れたレモンを、生産者の方から直接購入して送って頂きました。
農薬控えめ、ノーワックスで皮も安心して食べられるレモンです。
手書きのメッセージつき。私がレモン好きだと知り、おまけもつけて下さいました。
採れたてで新鮮なレモンがテーブルいっぱいに並ぶと、
見ているだけでも元気が出ます。

lemon.jpg

新鮮なうちに、はちみつ漬けや、レモン酒、リモンチェッロ、調理用の日本酒漬け、
皮とジュースにして冷凍、カットして冷凍etc...と、加工をしたので、
今年いっぱいはこれらのレモンを楽しむことが出来そうです。

今回のように宅配で、あるいは地元の朝市で
私は時々生産者の方から直接作物を購入するのですが、
作った人とコミュニケーションを取りながら物を買うと、
単なる「レモン」という果物が、○○さんが何処何処でどんな気持ちで作ったレモンというように、
愛情いっぱいの生きたレモン、ストーリーのあるレモンになって、
私の身体的な栄養となるだけでなく心も豊かにしてくれます。

食べ物、或いは食べ物以外でも、生産者や背景が見えると、
「もの」に感謝の気持ちが生まれ、優しい気持ちになれます。
そのためには、便利さだけを追求するのではなく、時々一歩立ち止まって考えられる心の余裕が必要かもしれません。
或いは、一歩立ち止まって考えることで、優しい気持ちになれるのかもしれません。

今はいつでもどこでも、どんな物でも好きなだけ手に入る世の中ですが、
そのために人間が行ってきたことの弊害がじわじわと地球規模で表れているということを感じます。
(この手の話題は書き方に気を使いますが、少しだけ。)
その反省から、エコとかロハスなどといったキーワードが徐々に広まり、
商業的な関心からではなく、心からそれらの考えに賛同して、
自分で出来る所から環境に優しい・本当の意味で身体に優しい生活をしようとしている人が増えているのは嬉しいことだなと思います。

これらの事は、メンタルヘルスの向上と切って切れない関係にあるように常日頃感じておりますが、
自然と仲良く生活をしていると、心身ともに元気でいられるのは、私が自ら実証済みです。
太陽の光・海・植物などの自然の恵みを得て、ハッピーな気持ちで人と関わり、
そして音楽を楽しむことが、私の元気の糧となっています♪

YF
18:13 生活 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »