12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

立ち止まるということ、間をとるということ…

2013/01/31
2013年が始まって、早1ヶ月…

皆さんは、どんな1ヶ月を過ごされましたか?

「別に普通に。」とか、「忙しくあっという間…」とか
そんな風に語る人もいらっしゃることでしょう。

さて、私がみなさんにお勧めしたいのは、
自分の日常生活を振り返るような、
立ち止まる、間をとる時間を意識してとってみるということです。

普段日記を書く習慣がある人は、
それがその時間になっているともいえるかもしれません。

今回は、私のやり方をご紹介したいと思います。
慣れてくれば、時間は10分あれば十分なことも…。

さあ、ご一緒に…
一枚の白い紙を用意します。
真ん中に、私と書いて、丸で囲みましょう。

紙全体があなたの「こころ」だと想像してください。

軽く目を閉じて、深呼吸を何回かして、
ゆったりとした呼吸の感じを確認します。
肩に意識を向けて、呼吸に合わせて、
肩が緩んでいくのを感じましょう…。

そして、「最近何か気になっていることはないかなぁ」
自分自身にやさしく尋ねてみましょう。

そして、浮かんできた出来ごとや、気持ちがあったら、
それをひとつ紙のどこかに置くような感じで書きます。
たとえば、Aさんのことが気になっているなぁと感じたら、「Aさん」、
仕事でやらなくちゃいけないことが浮かんできたら「仕事」、
何かさみしい感じがあるなぁと思ったら、「さみしさ」とか、
名前を決めて、紙のどこかに書きます。

とても気になっていれば、まんなかに大きく、とか、
むしろ隅の方が落ち着くなぁと思えば、隅の方へなど、
なんとなく感覚で、そのことや気持ちに合うような大きさで、
ここがいいかな?と思う場所に書いていきます。

ひとつ書けたら、また、「他に気になっていることないかなぁ」と問いかけてみましょう。

また浮かんできたら、そのこと(気持ち)の大きさはどのくらいかな?どの辺に置く?と、
部屋の片づけをする時のように、ひとつひとつ出てきた事柄や気持ちを書いて、
置き場所に納めていきます。

思いついたことは、楽しみにしていること、大切にしたいこと等も、
同じように紙に記入しましょう。

それぞれにぴったりした模様や色を塗ってみるのもいいかもしれません。

全部かけたかなぁと思ったら、
最後にもう一度紙全体を眺めてみましょう。

コツはどんなものが浮かんできても、
「あぁ、そんな気持ちがあるんだね」
「そのことが気になっているんだね」とそれをやさしく扱うことです。

きっと自分(の気持ち)を大切にする時間になると思います。

(HK)

心の整理図







11:54 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »