12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

「のはらうた」

2014/01/31
工藤直子さんの「のはらうた」をご存じでしょうか。
工藤さんが「のはらのみんな」として書かれている詩集です。
全部ひらがなで書かれています。
でも、大人が読んでも気持ちに触れるところがあるのではないかと思います。
私が特に好きな「かまきりりゅうじ」くんの詩を紹介します。
自信のある部分と、かっこ悪い部分と、大人になってもあっていいですよね。

『おれはかまきり』
   おう なつだぜ
   おれは げんきだぜ
   あまり ちかよるな
   おれの こころも かまも
   どきどきするほど
   ひかってるぜ
   おう あついぜ
   おれは がんばるぜ
   もえる ひをあびて
   かまを ふりかざす すがた
   わくわくするほど
   きまってるぜ

『てれるぜ』
   もちろん おれは
   のはらの たいしょうだぜ
   そうとも おれは
   くさむらの えいゆうだぜ
   しかしなあ
   おれだって
   あまったれたいときも
   あるんだぜ
   そんなときはなあ
   おんぶしてほしそうな
   かっこになっちまってなあ
   ・・・・・・
   てれるぜ

MM
12:42 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »