09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

ライフスキル

2014/10/28

ある研修会に出たときのことです。

講師が「ソーシャルスキル」は大事なスキルだが、もっと大事なのは「ライフスキル」ではないかと話されていました。
WHO(世界保健機関)は「個人が日常生活の欲求や難しい問題に対して効果的に対処できるように、適応的、前向きに行動するために必要な能力」と定義しています。

これを端的にいうと「よりよく生きるための技術」になるでしょうか。

WHOは1993年に次の10項目をあげています。

(1)意思決定能力(2)問題解決能力(3)創造的思考(4)批判的思考(5)効果的なコミュニケーション能力
(6)対人関係の構築と維持能力(7)自己認識(8)共感する能力
(9)感情を制御する能力(10)緊張とストレスに対処する能力

コミュニケーション能力、対人関係、自己認識、共感、感情制御 ストレスへの対処は
EQ(Emotional Quotient)、 日本語では情動知能と訳されるものとほぼ重なっていると考えられます。
ちなみにEQは このストレスの多い社会を生き抜くスキルです。

私自身は この10項目のなかでは「創造的思考」を一押しにしたいのです。
創造的思考は、批判的思考、問題解決、意思決定の基礎になりますし、
私たちが自分らしく生きる上で大切なことではないかと思います。


・今までとは違う発想をしてみること 自由な発想をしてみること
・あたりまえのことを違う角度から見ようとしてみること
・とらわれから離れていること
・楽しもうとすること もっと楽しむためにはどうするといい?と考えること
・自分にとって気持ちのよいことってなに?と問いかけること

WHOが言っていることを、私なりに とっても簡単に言いかえてみました。

そういえばある方は「自分をごきげんにすること」と言っていました。
言いえて妙です。  「自分を『ごきげん』にする方法」 辻秀一 サンマーク出版

生きることは、気持ちのいいことばかりではありません。
気持ちがよくなくても、気がすすまなくても、向き合わなければならない
かかえていかなければならないことも多いものです。
だからこそ 「気持ちがいいことをわかっている」「気持ちがいいことを大切にしようとする」
ことは、心の健康に欠かせないことではないでしょうか。

心がつかれてくると、気持ちがいいことがわからなくなってきます。
楽しめなくなってきます。
ライフスキル 大事にして、磨きをかけていってください。

TT

 






20:12 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »