12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

リラクゼーション ~自律訓練法~

2016/01/19
最近、リラクゼーションの研修をやらせていただくことが時々あり、
そこで良く利用させていただいている自律訓練法というリラクゼーション法
があります。

この自律訓練法というのは、身体に意識を向ける事で自ら身体の緊張を解いて、
リラックスへと導いていく方法で、非常にポピュラーなリラクゼーション法です。
一種の自己催眠で、慣れてくるとわずか数分で心身ともにリラックス状態にできる
と言われており、非常に簡単に導入できるものです。

では、初心者でも行える、第一段階の工程を簡単にご紹介したいと思います。


☆ まずは目を瞑ってゆっくり深く呼吸。鼻から大きく吸って、口から細く長く、
   身体の力を抜くように吐きます。この呼吸を繰り返し、続けます。

☆ 呼吸が落ち着いてきたら、意識をまずは右手に移し、心の中で「右手が重くなる」
   「右手が重く感じられる」と繰り返し、つぶやきます。その際には、息を吐くたびに
   身体の力や腕の力を抜く事を心がけて。(座った状態で両手を膝の上に置いていると、
   より分かりやすくなります)

☆ 右手の重みが感じられるようになったら、今度は左手でも行っていきます。

☆ 両手、両腕の重みが感じられるようになると、身体の力が十分に抜けて、リラックス
   状態に入っている証拠!!

☆ 十分にリラクゼーションができたら、少しずつ手を動かし、肩を回したりして元の
   身体の状態に戻していきます。



身体の緊張が取れた状態とは、リラックスした状態という事です。
そして身体がリラックスしているとマインドもリラックスしているので、
イライラも起こらないし、ストレスも減ります。

こういったリラックス状態を一日の中で少しでも持つ事で、
心も体もリフレッシュされて、ストレスも持ちこさないですみます。

ぜひ試してみて下さいね!


M.D.
17:24 メンタルヘルス | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |