01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

こころの冷え

2016/02/19
梅の花を目にしながらも
冷たい風を肌に受けて通勤されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
冬の寒さは、風邪やインフルエンザにかかりやすくなるなど
身体に影響しますね。

身体だけではなく、こころの冷えというものもあります。
気温の低いどんよりした天気のとき、ついていないことが重なったとき、
身体の調子が悪くなったとき、
私たちのこころも冷えていきます。

こころが凍てつかないうちに、温めて元気を回復しましょう。
自分に言葉がけをして、励ましたり労ったりする
  こころのなかで、あるいは一人のときに声に出して
  「おつかれさま」、「ちゃんとわかっているよ」、「だいじょうぶ」、
  「ありがとう」、「がんばったね」など
  他の人に対しては使っても、自分には言えていない言葉を言ってみてください。

過去の良かったことを思い出す
  今日はきつく指導をした上司が、前に仕事を認めてくれたこと、
  自分でも達成感や幸福感を感じたこと、
  小さい頃に家族が注いでくれた愛情、
  こころが温まる思い出を探してみてください。

とにかく身体を温める
  本当にこころが冷えてしまったとき
  頭の中であれこれ温めることを考えられないかもしれません。
  そんなときは、お風呂に入ったり、温かいものを食べたり、
  暖房で部屋を温めたり、暖かい洋服を着たり、
  とにかく身体を温めてみてください。
  身体がほわっとして、気分もすこし楽になっているかもしれません。

MM
12:34 メンタルヘルス | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |