02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

お気に入りの絵画

2016/03/25
印象派の画家、ルノワールの展覧会が4月27日より東京で開催されます。
フランスの画家ルノワールの作品は色鮮やかで見る人の心を温かくしてくれます。

その中でも代表作「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」という絵が私は一番好きです。
それは「幸せ」は目で見ることができませんが、
その絵には「幸せ」が確かに描かれていると思われるから。

この作品はルノワールが35歳の時に描かれました。
題名の「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」とは、パリのダンスホールの名前です。
画中の人物はルノワールの友人やモデル達。
踊ったりおしゃべりをしている人物達に、明るい日差しが差し込む一瞬を見事に描いています。

4年前、オルセー美術館で初めて「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」を見てとても心惹かれました。
見た瞬間、画中の人物の幸せがこちらにも伝わり私も幸せな気分になったのを覚えています。
温かい陽の光が差し込む中、人々は素敵な洋服に身を包み、踊りやおしゃべりを楽しんでいる―――。
何気ない日常の一場面ではありますが、そんな当たり前の日々が「幸せ」なんだと気づかせてくれます。
登場人物の表情は柔らかい笑顔が向けられ、自分もその場面に入ってみたくなるような心惹かれる絵画です。
私は元気を出したいときは、この絵のポスターを眺めるようにしています。

今回のルノワール展では「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」が初めて日本で展示されますので、皆さんも足を運んでみてはいかがでしょうか。
お気に入りの絵画があると、励まされると思います。

H、O
11:23 生活 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |