FC2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

昔を振り返り、今を思う

2019/05/14
30年以上前、女子6人で10日間ほどの海外旅行ツアーに参加しました。大学の同級生や会社の同僚というつながりで集まった6人でした。その旅以来、たまに会ったりしていましたが、つい先頃10数年ぶりに全員で集まりました。
旅行の時の写真を持参してくれた人がいて、皆で懐かしく、こわごわ見直したのですが、よくも悪くも若かった私たち!

一気に時間は30数年前に戻りました。あんなことがあった、こんなことがあったと話題は尽きなかったのですが、面白いのは、記憶しているエピソードがそれぞれ違うということ。「○○に行ったとき、△△さんがこんなことをしたよね~」と誰かが言うと、△△さんは「え?私そんなことしたっけ?」と言うような具合。皆の記憶をモザイクのようにつなぎ合わせると、旅の全貌が見えてくるような感じです。

改めて、人間の記憶ってそういうものなんだなあ、と実感しました。自分にとって(よくも悪くも)印象的だったこと、心にとどめておきたいことを、都合のいい形にして記憶しているということなのでしょう。また、自分の記憶からは弾き出された、意外な自分の一面が、他人の記憶に残っているという不思議さもあります。

若い日の経験を、楽しい思い出として心の中に持ち続けられること、それを親しい友と共有できる幸福も感じました。
そして、過去を分かち合っただけでなく、それぞれの現在のありよう(何をしているのか、何に興味を持っているのか、等々)も語り合い、刺激を受け合いました。
人は本質的には変わらない、と言います。それはその通りですが、変わっていく(成長とも言える)部分もある、ということが分かった、久々の再会でした。

(S.T.)
19:55 その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |