07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

元気の出るハーブ

2011/05/23
5月の連休も明け、夏に向けて気持ちを入れ替えたい時期です。
私の気持ちを入れ替える方法の一つは、季節や気分に合わせたハーブティーを飲むことです。

喉ごしがスーッとして、清涼感のある香りが鼻にまで届くミント 
草原の香りと清々しいレモンの香りが混じったレモングラス

どちらも気持ちをリフレッシュさせ、元気づけるハーブとして知られていて、
眠気を感じた時や一息入れたい時のリフレッシューティーとして愛用できるお勧めのハーブです。

ただ、今日はずいぶん疲れたなーっと思う時は、
少し苦くて、力強い、刺激のある香りのハーブを飲みたくなります。
いわゆるメディカルハーブとして利用されている薬草です。

例えば、インドのアーユルヴェーダー医学でも使われているアシュワガンダは、滋養強壮や回復作用があり、
これを飲むと、ゆっくりと体が温まってきて、体が活性化していく感じがします。

また、肝臓の疲れからくる疲労感が強まるときには、ダンデライオンをお勧めします。
タンポポコーヒーとしても知られており、ノンカフェインですが、ローストしたものは香り豊かで、
コーヒーの代用品としても使えます 

それから、シベリアジンセン!
これはオタネニンジン、朝鮮ニンジンの名で、
滋養強壮剤として知られていますが、仕事の忙しい方や、
病後の回復のサポートととして役立ちます。

興味のある方は試してみて下さい 

(Y.Y)

*疾患・アレルギーのある方は摂取に注意が必要な場合があります。


11:39 健康 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
突然失礼致します。
はじめまして。
Blogを拝見し、お便りしております。

実は職場の同僚が先週からうつ病と診断され、長期休養で会社を休んでいます。
ゆっくり体と心を休めて仕事に復帰してくれる事を願っているのですが、それしか出来ない自分がもどかしいです…。
何か彼女の負担にならず、私に出来る事がありますでしょうか。
教えて下さい。
No title
Lee様

コメントをありがとうございます。

同僚の方が休職中とのことで、早く復帰出来るといいですね。
その方との関係性にもよりますが、
休職中はなるべく仕事の事から離れてゆっくり休む事が望ましいので、あまりアクセスをして何かをしようとするよりも、彼女からの希望があれば情報提供をするなどの関わりでいる方がよいかもしれません。

親しい間柄であれば、調子はどう?などの連絡をすることも、彼女にとっての支えになる場合もありますが、回復へのプレッシャーにならないよう配慮することも大切です。

あくまでも一般論で、お二人の関係性や立場によって変わってきますので、もし個人的にご相談が必要な場合は、ヒューマニーズ相談センターの面談カウンセリングをご利用ください。

管理者のみに表示