FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

毎日を過ごす場所

2013/07/09
私ごとですが…先日 末っ子の学校の授業参観に行ってきました
その学校は のどかな田園風景の広がる 自然環境豊かな場所にあり、
歴史の古い学校です 
この学校は 古くからから校則など規律に厳しい学校です
もちろん 末の子供、本人の希望で選んだ学校です

親の私から この学校を客観的に見ますと 
もしかしたら生徒たちは 少々精神的に 窮屈? な感じがしないものだろうか?
もっと 子供たちの 自主性にまかせて活動させてみても いいのではないか?
と思うことも…時々…

参観日は どのクラスも担任の授業で 子供のクラスは 体育でした
それも 近く行われる予定の 体育祭のため きちんとした行進練習が主でした

普段の学習の面でも 毎日帰宅後の自宅学習の提出チェックが毎朝行われており
学習が少ない生徒には 厳しい指導がなされる…等など
きめ細やかと言えば そうなのですが…私的に考えると もう少し自由度が
欲しいところかな…と感じておりました

ところが 私からみて 少々窮屈に感じる?この学校なのですが 
案外 子供にとっては 過ごしやすい快適な場所… の様子なのです
子供の話を聞きますと 
指導がきめ細かで 丁寧だというのです また 厳しく管理される分
きちんとやれば評価され 学力なども段階的に確実に上がっていく という点も 
気に入っている様子…

我が家の他の兄弟たちは 末の子が通うこの学校とは全く異なり 
自由度の高い学校で自主的に学び 
のびのびとした学生生活を送りました…
同じ兄弟とはいえ 子供の個性なのでしょう…兄弟だからといっても
同じような学習環境や学生生活を好み それを
楽しいと感じる…とは 言えないようです

そんなわけで 私自身の気持ちは さておき… (*^_^*)
実際に今 末の子供が好きな場所である この学校での毎日を
少し遠くから 見守って いきたいなと感じた 参観日でした

その人の個性にマッチしていること 自分が好きと感じる場所である ということは
毎日を過ごす場所として選ぶときには とてもたいせつな 観点なのですね 

(H.C)

17:25 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示