FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

人間の非合理性

2017/12/12
 2017年のノーベル経済学賞は、シカゴ大学のリチャード・セイラー氏の受賞となりました。セイラーは経済学の分野に心理学の理論を組み込んだことで知られています。要約すると、お金をどう使うか決める際に、人は3つの心理的行動を行うことを明らかにしました。

① 限定合理性
  人は必ずしも合理的ではなく、経済では限られた合理性しか持ち得ないこと。

② 社会的選好
  人々は自己の利益だけを考えて意思決定するのではなく、公平性や他者の利益も考えて選んでいくこと。

③ 自制心の欠如
  人は節約を心がけるが、ほしいものを目の前にするとついつい散財してしまうといった行動をとってしまうこと。


 このようにセイラーは、人は不合理に行動する生き物だということを前提にしており、それを逆手に活かしていくことで、よりよい世の中にしていくことが可能ではないかと提言しています。



nobelprize.jpg



 経済学に心理学を組込む発想は画期的で賛否両論がありますが、人間の非合理的な面を受け入れていくことで個人の消費心理、つまり私たちの生活をより豊かにしてくれるのではないかと思います。

YO


11:04 メンタルヘルス | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示