FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

コミュニケーション能力って?

2018/05/15
『コミュニケーション能力』っていうことば、いつからこんなに使われるようになったのでしょう?
企業が求める人材として挙げる条件の中にも、「コミュニケーション能力が高い人」というのがよく見られますが、『コミュニケーション能力が高い』とは、どういうことなのでしょう?
『コミュニケーション能力』って、具体的にどんな能力なのでしょう?

大学生など若い人たちにとって、コミュニケーション能力は生きていくために最重要と言ってもいいスキルで、「コミュ障」などというレッテルを貼られることは彼らが心底怖れること――少々大げさかもしれませんが、そんな空気を感じます。
そして、その「能力」とは、初対面の相手にもすぐ打ち解けられるとか、場の空気を壊さない、だけでなく場を盛り上げることができるとか、誰とでも仲良くできるとか・・・?

内気で、自分からはなかなか話しかけられない。
面白い話をして人を笑わすことができない。
これらは、「コミュニケーション能力が低い」と自負する(?)人の多くが挙げることです。
でも、ハキハキ物怖じせず誰とでも話せる人がいる一方で、自分からは声をかけるのが苦手な人もいて当たり前です。むしろ、そういう人の方が多いのではないでしょうか。
そして、面白い話をして笑わせてくれる人は素敵だけれど、その話を聴いて笑ってくれる人が(笑わせる方よりもたくさん)いなければ、座は盛り上がりません。

そう考えると、『コミュニケーション能力』の中の「発する力」ばかりがもてはやされていて、「受ける力」の方がちょっと忘れられている、そんな気がします。
むしろ「受ける力」の方を専門に磨いてみる、それもいいのではないでしょうか。

もちろん、自分からどんどん人の輪の中に入っていけて、誰とでもうまく付き合い、それでいて自分の意見をはっきり主張できて・・・というのは理想的です。
ただ、皆が皆、そうできるわけではないし、そんな人はむしろ奇跡。

『コミュニケーション能力』が高くなければ、という呪縛、ちょっと解いてみませんか?

S.T.
20:16 その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示