FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

あなたのために…

2018/11/15
「あなたのために…」 
みなさんはこの言葉をどんな時に使いますか。

相手への愛情の気持ちが込められた素敵な言葉であるかと思いますが、
注意深く考えてみると、とても危険な言葉であることに気付かされます。

あなたの幸せの為、あなたが不幸にならない為、
あなたの健康の為、あなたが嫌な思いをしないようにと…

その言葉が発せられた時、
私たちは、あなたと私について、
物事についての「考え」や「捉え方」、「感じ方」が違うかもしれないことに、
まるで疑いを持っていないと言えないでしょうか。

あなたのため…は、実は私の価値観を無意識に、
相手に押し付ける言葉であったりするのです。

最近友人と話をしていた時、
「このままだとAのためにならないと思ってね」
と、つい言ってしまい、友人から
「今の時代、そう決めつける必要はないんじゃないの」と言われ、
はっとしました。

確かに、今のままで後々どうなるかなんて、
誰にも分かりません。
それが肯定的な方向性になるか、後ろ向きになってしまうのか…
果たして、後ろ向きではいけないのか…
今のAの在り方が今後の人生にどういう意味を持つのか。
「Aのために…」には、私の「こういうAになって欲しい」という姿への誘導が隠されていました。

そして、以前イチローが
自分は「チームのために戦うのではなく、
大切にしているのは”思い”だ」と語ったインタビュー記事を読んだことを思い出しました。

イチローは続けて、「誰かを”思い”何かをすることには、見返りを求めることもなく、
そこには愛情が存在しているから不幸な結果になることが少ないように思う」と続けていました。

「あなたの為に…」と言ったり、言いたくなった時、
「あなたを思って…」と言い換えてみたら、どんな感じがしますか。

私は、言い換えてみた時、
「やはりあなたの為っていっても、結局は私の為と同義なんだなぁ」と妙に納得してしまいました。

HK




19:00 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示